So-net無料ブログ作成

改革-05 [シトワイヤン-29]

難民を出している国を何とかしたいという思いが、地球市民党幹部には有る。
だが、そこに至る道のりは険しく、姫さま抜きでは全く進みそうにない。
だからと言って、姫さまを危険な目に合わせる訳にも行かず、取り敢えず今は舞のDVDを売りまくろうという方針。
そのメカニズムは全く解明されていないが、姫さまの祝福を軽く感じることが出来、確実に効果が有ると病院からのデータが示している。
そんなことも有り、姫さまのファンクラブ、舞姫フレンズは登録開始以来恐ろしい勢いで登録者数を伸ばしている。
言語毎に運営され、現時点では六つの言語で稼働中、三つの言語が準備中でスタッフの研修が済み次第稼働予定、アラビア語は十個目の言語となる。

「舞姫フレンズ、通訳の人はアラビア語のサイト開設が待ちきれず、英語版で登録したと話してたわよ。」
「まあ、登録後は、どの言語サイトにアクセスしても構わないからな。」
「でも、内容が違うのでしょ。」
「その言語を使ってる人にとって身近な話題を優先するからね、グッズにしても、このエリアではヘッドスカーフが売れてるが、他国では違う訳だろ。」
「やはり多言語という事が、地球を一つにして行く妨げになりそうで残念な気もするわね。」
「かと言って智里達が始めたメロディー言語はマニアック過ぎるからな、英語を世界共通語にという案も有るが、抵抗感を覚える人が少なくないみたいだ。」
「歴史的な背景が有るのよね。
その抵抗感から面白い提案が出てたわよ。」
「どんな?」
「西暦が国際標準で使われているでしょ、でも元を正せばキリストの生誕を絡めて制定されたもので、ここの人にとっては面白くない訳。
で、舞姫さまの誕生を元にした暦を我々は使いたいと。
姫さま誕生の年をゼロ年とすれば西暦との互換が楽だと言うことは偶然として、今年を舞姫暦十七年としようとか。」
「成程、キリストに対抗出来る存在なのは間違いないからな。
公的には難しくても舞姫フレンズで使う分には問題ないし、キリスト教徒以外には歓迎されるかも知れないね。」
「表示する数字自体は西暦の下二桁、でも、あくまで姫さまの生誕に基づいた暦で有るとすれば、不便もなく受け入れやすいと思うのよ。」
「生誕前は、Before Maihime B.M.とでもするのか。」
「姫さま生誕前の事なんてこの際忘れて、そうね過去の遺恨を忘れる努力をして新しい時代を築く、舞姫さまと共に歩む新しい世紀を象徴する暦と出来たら楽しいわ。
すでにそれだけの影響を日本、欧米を中心に、そしてこの地でも与え始めているでしょ。」
「そうだな、暦自体は遊び感覚で始めて構わないのだから、そこに姫さまの思いを込めて、次のヒット商品はカレンダーになるのかな。」
「企画として進める?」
「なあ、月めくりは変化が遅いし日めくりは毎日面倒、週めくりカレンダーってのを試してみないか。」
「毎週、違った姫さまを愛でられるのね、面白いかも、サンプルを作って貰うわ。」
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー