So-net無料ブログ作成

巡礼-07 [シトワイヤン-27]

旅行中、所謂巡礼の人達のことはホテルのテレビで確認している。
状況的に直接触れ合う機会を作る事が難しいからだ。
姫さまだけでなく、我々もテレビ主演を通してそこそこ有名人の部類に入る。
舞姫さまを見ようと思っても、身長の関係で智里と愛華の方が映像でも目に入り易いという事情が有り、また、その美貌とスタイルの良さで智里のファンも増えている。
テレビから得られる情報によると人々の反応はヨーロッパの時とあまり変わらない。
祝福を感じ一様に幸福感に満たされるのを、脳内物質がどうこうと説明を試みた学者もいるが、そのメカニズムは推理すら不可能だ。
一人の人間を中心に広く影響を及ぼす力は現代の科学では解明できまい。

「和馬、こうして映像を見ていると、我先に前へではなく、ハンディの有る人を優先的に前列へといった心配りが自然に出来てますね。」
「そうだな、元々優しい人達なのかも知れないが姫さまの影響は有ると思う。
個人差は有るものの、感じた祝福が今も心の中で持続しているとパリからの報告にもあったな。
このまま、より民度の高い人種へと…、清香、祝福を感じ姫さまに感謝している人を、えーっと、ベジタリアンみたいな世界共通の言葉で言い表せないだろうか。」
「そうですね、上手い造語が出来、世界に広まれば、人種の壁を越えて一つになって行けます、皆で考えましょう。
インタビューでも、私は舞姫さまに守られているけど、姫さまの子どもというのではなく、と表現に苦慮している人がいましたので。」

夕食後。

「姫さまは、姫さまを慕う多くの人達のことをどう思ってるの?」
「う~ん、お友達みたいなものかしら。」
「お友達か、み~んな舞姫さまのお友達…。」
「友達の友達は友達となれるのだろうか。」
「定着するかどうか分かりませんが、姫さまの祝福を感じ感謝している人のことを舞姫さまのお友達と呼んでみますか?」
「それなら舞姫フレンズの方が簡単で良くないかしら?」
「あっ、そうですね簡単な方が定着し易いと思います。
姫さまは如何です?」
「軽い感じで良いと思います、信者という表現も出始めていますが、アイドルのファンクラブっぽくて、そちらの方が断然良いです。」
「そのまま世界共通に出来るかしら?」
「そうだな、イスラム圏だけ違う表現になってしまったら趣旨に反する、世界に向けて説明が必要だ。」
「これは、愛華からの発表が良さそうです。」
「そうね、タイミングとか考えてみるわ。
ここのメンバーは一人を除いて舞姫さまのお友達ということで良いわね。」
「まあ、本人は違うわな。」
「いえいえ、舞姫さまのお姉さまが、お一人いらっしゃるじゃないですか。」
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー