So-net無料ブログ作成

起業-07 [シトワイヤン-20]

「智里、『苗川銘菓舞姫』の売れ行きはどうなの?」
「まだ、出荷してる量が少ないから全部売り切れてるけど、勝負はこれからよ、梨花は試食してみてどうだった?」
「なかなか上品に仕上がったと思うわよ。
お婆ちゃんは、万里ちゃんの映像を見ながらのお茶請けに良いって言ってたわ。」
「地元で定着してくれたら嬉しいのだけどな。
その、万里の映像を毎日の様に見てる人達が喜ぶかどうかは微妙だけど、今度、歌のCDとDVDを出す事になったからね。」
「う~ん、歌手デビューか、歌も上手だからな、ねえ、万里ちゃんに苦手なことなんて有るの?」
「安心して、球技全般、ダメダメだから、体育だけは私の足元にも及ばないわ。」
「そうなんだ、まあ、万里ちゃんにスポーツは似合わないよね、で、歌はどういうきっかけで?」
「英語の歌を教えてくれてる先生がね、変な癖もないし普通に上手だからって勧めて下さったのよ。
愛華さん達は直ぐに乗り気になってチームを組み、英語教材として使うことを意識して作詞作曲を進め始めたのだけど、日本に愛国歌が無いのが残念、という万里の話をしたら、そちらでも盛り上がってね。
愛国歌だけでなく市民政党若葉のイメージソングも作ろうとかね。」
「へ~、面白そうだけど大変そうね、全部オリジナル?」
「ええ、日常英会話を歌にする感じで、万里が色々な人と掛け合う形、ミュージカルっぽくなるのかな。」
「覚えたら英会話に強くなれる?」
「それが目標だそうよ、『万里ちゃんと英会話』みたいなタイトルになるのかな。
夏休みはアメリカで撮影だけど、地球市民党関連の講演会と舞を披露する会も組まれるみたいだからスケージュールは厳しくなるかも。」
「智里も同伴?」
「ええ、本間市長も地球市民党関連の会議に呼ばれていてね、市民政党若葉様御一行となるみたいなの。」
「団体旅行?」
「行きの飛行機だけはね、向こうに着いてしまえば各自別スケジュールなの、でも苗川メンバーという事で和馬さん達と一緒に動くことは多くなりそう。」
「はは、和馬さん達もすっかり苗川の人なったのね。」
「どれくらい本心なのか分からないけど、万里と一緒にいたいそうよ。」
「その気持ちは、智里と同じということなのね。」
「同じにしないで、私達姉妹の結びつきはね…。」
「はいはい、長くなる前にストップ、私も舞姫さまにお会いしたいですわ。」
「そうね、今度うちで学習会やる?」
「ぜ、ぜひ、お願いします!」
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー