So-net無料ブログ作成

起業-04 [シトワイヤン-20]

「智里ちゃん、高校生部会の起業はどうなってる?」
「名物の方は悪戦苦闘しています、高校生なりに頑張っているのですが、味だけでなく保存の為のパッケージをどうするかなど研究課題は山積みで、商品として店に置けるレベルになれば本間さんにも食べて頂けるのですが、もう少し時間が掛かりそうです。
でも『舞姫万里と仲間たち』は、予約が沢山入っていまして稼げそうです。」
「安心して旅行に行けそうなのかね?」
「はい、旅行中は報告を受けるだけにするつもりだと各担当に伝えて有ります。
報告のお返しは万里の写真をメールで送れば喜んで貰えるかと。」
「信頼出来るスタッフが固まって来たのだね。」
「ええ、基本的に社長中心の形が出来つつ有り、正式スタート、登記のタイミングなどは社長任せです。」
「智里ちゃんのポジションは?」
「取締役になります、万里の会社みたいなものですから、問題が無いかチェックして行きます。」
「資金は万里ちゃんのお小遣いだけでやって行けそうなのか?」
「工場次第になります、食品を扱いますので衛生面に問題の無い工場を自社で建てたいですが、まだ先の話です。
とりあえずはJR沿線で幾つか賃貸候補を見つけて有りまして検討しています。
土日に高校生、平日に一般従業員で稼働する代わりに小規模でのスタートを考えていまして、平日も高校生が早番で準備、遅番が夕方の作業をした後、片づけ、大勢が交代で入っても質の落ちない体制を検討しています。」
「アルバイトというより実習の意味合いが強いまま運営して行くことになりそうだね。」
「はい、それでも最低賃金ギリギリでは無く納得の行く金額を目指します。」
「立ち上げスタッフの給料は?」
「素人の高校生が進めていることですので、月給は目指せ配当の株券になりそうです。」
「紙の?」
「はい、万里の写真付きで売買し易い様にしますが、取引時の税金関係に注意する事でも社会の仕組みを知る機会になります。
実際、私たちは株式会社の株式について全く知らなかった事を知りました。」
「優良株を売るぐらいなら、銀行から借りた方が良いなんて高校では教えていなさそうだな。」
「その辺りの事は本当に欠けていると思います、マルチ商法の知識、詐欺に合わない為の知識も含め、一つの教科として教えて行くべきだと思います。」
「そうだな、市民政党若葉でも、もっと重視すべきだ、情報は流して有るのだろ?」
「はい、苗川支部発で具体的な内容の案を含めて。」
「分かった、私もフォローして行くよ。
それで、私は株をどれぐらい買わせて貰えるのかな。」
「万里を筆頭株主にしておきたいので一株一万円、百株までですね。」
「分かった、何時でも大丈夫だよ、株券が百枚手に入るのかな?」
「百株券の方が良いのか…、ただ子ども銀行券並みの扱いでは心配です。」
「う~ん、凝ったのを枚数限定で作ったら別の価値が発生するのだろうか…、私も紙の株券はそんなに見た事なくてね。」
「上場する訳では有りませんので、額面以上で取引される可能性はあまり考えていませんでした。
間違って捨てられることは、あくまでも配当を目指しますので心配していますが。」
「万里ちゃんの会社というだけで…、株主になれば株主総会に参加する権利を得られる訳だろ。
う~ん、株主優待とかも考えれば、上場企業でなくてもお金を集めるのに苦労する必要はないかもな。」
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー